社畜を辞めてフリーになったおっさんの末路wwww(1ヶ月目)

シェアする

サムネ雛

先日10年勤めたIT企業を退職しちゃいました。
辞めてからの1ヶ月いろいろとありましたが、ようやく落ち着いてきたのでざっくりと状況を遺しておこうと思います。

スポンサーリンク

今の気持ちを一言で

ふぁぁぁぁっぁあっおおええっああああ

はい、なんとも言えない気分です。
辞めたことには後悔ありません。淋しさというか感傷的にはなっています。
社長を裏切ったかたちになるのか、残ったスタッフは大丈夫か、企業としてうまくやっていけるのか、といった古巣への思いは多少あります。

僕の元職場はインターネット草創期に生まれたベンチャーで、一時期有名企業とのタイアップや高知の有力企業とのコラボレーションなどを実現させ一躍有名になりました。そして、そのつながりをもとに業種を広げて大きくなっていった企業です。

僕はその会社ネットビジネスの運営者として参加した古株の人間です。
田舎でもインターネットでのビジネスいけるやん!と認識し始めた頃でビジネスは急速に伸びていきました。
僕もそれが楽しくて、それはもう社畜会のエリートと呼ばれるくらいに頑張りました。
その甲斐あって、社内での地位もかなりいいところまで登ることができました。

ですが、ある日ふとしたきっかけでどんどん仕事が嫌になってモチベーションが全く上がりません。

で、辞めちゃいましたw


自由になりたかった、自由って素晴らしい

思い起こせば、親元にいた小中高時代はまだしも、一人暮らしを始めた大学から僕の本性が現れました。

もうね、ものすごく面倒くさがりでぐうたら。
学校も行かずに限界までプレステして、寝落ち。起きたらまたゲーム。
イヤイヤながらバイトに向かう。
夕方に学校に行って友達や先輩、後輩と飲んでばかり。
バイクを覚え、一日中乗り回して遊び倒す。

楽な方へ、楽しい方へと流される・・・むしろ積極的に流れていく人間なんです。
地元の方言で言えば、「ダラズ」です。「だらっだいやお前は」とよく親に言われましたw

そんなダラズな人間がガチガチの社畜生活が続くはず無かったんだなーと思います。

で、辞めて1週間ほどは蝉の抜け殻になっていました。
2週間ほど経つと、「1日をどう過ごすのも自由」であることを認識し始め、テンション上がる上がる!
フリーで生活していくことの期待しかありません。
この頃にJOGが昇天したので新しい相棒探しを始め、カブに出会いました。

1月ほど経つと、そらもう当たり前になってきましたね。
昼夜逆転し2chまとめやゲームにも手を出しました。
それと同時にお金を稼ぐためにフリーのお仕事をスタート。もともとやっていた職種なので今までと変わらないっちゃ変わらないのですが、気分が違いすぎる!
「会社のため、人のため」に仕事をして給料をもらうのと、
「自分のため」に仕事をして給料をひねり出すのとでは雲泥の差です。
久しぶりに楽しく仕事をすることができました。

先月の僕へのアドバイス

しんどいならはよ辞めなさい。周りに迷惑をかけてるぞ。
辞めた後はパラダイス!まずは自由を噛み締めろ。
1日は短いようで長い、1日を生きることはエネルギッシュでエキサイティングなことなんだぜー!