車載動画も撮れるデジカメが欲しい!現状ベストと思われるPowerShot SX410 IS

シェアする

PowerShot SX410 IS

前職では仕事柄デジカメで撮影などもしていた僕ですが、実は自前のデジカメは持っていません。

iPhone6で車載動画や写真をブログにupしていましたが、そろそろデジカメが欲しくなってきました。
車載動画といえばGoProがさいつよだとおもうのですが、高いよ・・・

そこで、ネット上に散らばる情報を8時間かけて収集し、コストパフォーマンスに優れた最適解を自分なりに解析してみました。

現状コレがベスト!と思われるデジカメ。
それは・・・

スポンサーリンク

CANON PowerShot SX410 IS

PowerShot SX410 IS
PowerShot SX410 IS
PowerShot SX410 IS 公式ページ

はい、この子です。

キヤノンのパワーショットSX410 IS。

なぜこの子を選んだか、それには当然わけがあります。


キヤノンだから!

まずはこれです。CANONの他にニコン、PENTAXなどの選択肢があるわけですが、初心者さんや僕のようなちょっとかじってるくらいの方にはCanonをオススメ致します。

Canonのいいところ、それは目に見えている以上の映像を写真に収めることができることです。
なんというか、日本人が好む色味をちょっとだけ加えてくれるんですね。

Pentaxは見た目そのままのイメージで画像化できます。スーパーナチュラルって感じです。
これも素朴でとっても好きなのですが、いかんせん、一眼に近い使用感と存在感を求めると値段が高め。
写真の腕前が中級くらいになったら手を出してみます!


型落ちでお手頃価格!

2015年3月19日に発売された3万円以上の製品なのですが、新製品登場が近いのかぐんぐん値下がりしています。2015年7月28日現在で最安値が2万円少々です。

ソフマップが最安値&送料無料ですね。
もう少し待てばもっと安くなるかもしれませんが、夏の思い出をたっぷり残したいので8月に入ったらポチりますw


2000万画素の光学40倍ズームレンズ

スカイラインや山から見下ろす風景、ダムや滝など近寄れない部分にズームできるのは面白いですね。
このズームも高い画素数ならばザラザラと荒れることなく、割と鮮明に撮影できるはずではないかなーと。
・・・僕が人柱になって証明します!


CCDカメラであること

カメラのカタログを見るとCCDとかCMOSといった記載があります。
これらはイメージセンサーのことで、撮影した写真の質を決める大切なものです。

まずはこの動画をご覧ください。

拾い動画ですが、PowerShot SX410 ISで撮影されています。
町並みが鮮明に美しく描写されていますねー。これがCCDのちからです。cmosだとこうはいきません。

一般的に撮影性能はCCDカメラが上だと認識されています。
その理由としては

CCDは鮮明!
CCDははっきりくっきりシャープな感じの写真になります。
cmosはなんとなく全体的にぼやけた、のっぺりした印象の写真になります。

こんにゃく現象が無い
cmos最大の弱点は、こんにゃく現象が起こることです。
cmosの特性上、高速移動するものを撮影するのが非常に苦手で、撮影したものがドラクエの「旅の扉」に入った時のようにふにゃふにゃぐにゃぐにゃしてしまいます。


唯一のデメリット、スミア
CCD スミア - Google 検索

スミアとは、上の写真のようにまぶしい光があると縦にラインが入ってしまう現象です。
この現象はCCDカメラの特性上いたしかたございません。
それよりもメリットの方が大きいので気を付けて撮影するしかござらんのです。

高いカメラになると逆転もありえる
CCDとCMOSについて比較しましたが、どうやらCMOSも進化しているようで大きく改善されている部分もあるようです。
ただ、安価な機種については転がっている動画を見る限りCCDの圧勝でした。

映像エンジン「DIGIC 4+」はちょっと古い?

DIGIC を搭載した機種は機種に比べ、高画質・高速・低消費電力だということです。
現在「DIGIC 6」がメインのようですが、いいんです。
写真は気持ちで撮るものなんだからぁ・・・

というわけで PowerShot SX410 IS 購入予定です

ポチって到着次第、レビューしますね。
追記
購入しました。2015.8.7以降の記事はこのカメラで撮影しています。
超望遠は遠くて見えない部分まで液晶経由で確認できますし、値段の割にめちゃくちゃ便利でキレイに撮れますよー
バイクツーリング中に撮影した夏の風景を色分けしてみました
最近日の落ちる時間も早くなり、もう山間部は肌寒くなって、夏の終わりを感じる今日このごろです。 せっかくなので今年の夏の思い出写真を「色」を...