【カブでお遍路】バイク乗り参拝必至!「青龍寺」道中に交通安全バイカー神発見!

シェアする

バイカー必見!バイク乗りの神様!?

先日四国八十八箇所霊場の一つ、第三十六番札所の青龍寺にカブ巡礼してきました。
その道中に見たことの無い激レアなバイク乗り向けの交通安全を祈念する像がありましたのでご紹介。

スポンサーリンク

バイク乗りの神様!?

土佐市の高岡から宇佐へ縦断する「県道39号線」を南下していると、右手側に奇っ怪な神様(たぶん布袋様)が座していらっしゃいます。

場所はここ。

ではご覧ください!

バイク乗りの神様のご尊顔

バイク乗りの神様

バイク乗りの神様



ちょっwwww
だれwwwww


でっぷりとした身体を休ませながらネタでつけたようなヘルメットを被り、満面の笑みを浮かべている神様に思わずつられ笑いしてしまいます。

この神様はおそらく七福神のひとりである布袋様

大きな袋を背負った太鼓腹のわがままボディ神になぜか親近感・・・
愛嬌ある優しい顔のおっさん神ですね。
向かいの井上喜良石材店さんの遊び心かな?

背負う袋は「堪忍袋」だと言われているそうです。
この布袋様がバイク乗りの神様で交通安全を呼びかけるなら、

ちょっとしたことでイライラしたり平静を失ったりせず、どんと構えて笑って行こうぜのんびりと

とか言いそう。

また、手書きの高知家表札?と青龍寺への道標。
これ結構真面目な感じに見受けられますので、交通安全もガチ祈念しているのかもしれませんね・・・。

とっても珍しいバイク乗りの神様であることは間違いない

いずれにしても、お目にかかることが無い激レア神ですので、近くを通りかかるバイカーさんはぜひ参拝?してみてください。わりと可愛くて癒やされますよ!