[カブでソロキャンプ]ジャストサイズと言うべきキャプテンスタッグのアルミロールテーブル

シェアする

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルコンパクト M-3713

先日購入した商品から、実際使って良かった優秀な子だけをもう少し詳しく紹介します。
今回はキャプテンスタッグのアルミロールテーブルコンパクト。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト M-3713

キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト M-3713


このテーブルは大きくも小さくもなく、まさに「ちょうどよい」という言葉がぴったりな逸品でした。よく研究されています。

スペック

サイズ(約)
組み立て / 幅400×奥行290×高さ120mm
収納 / 70×60×長さ400mm
重量 : (約)700g
材質 : 甲板/アルミニウム(表面加工/アルマイト)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)
耐荷重(約):30kg
原産国:台湾


アルミロールテーブルの展開時

アルミロールテーブルの展開時



アルミロールテーブルの格納時

アルミロールテーブルの格納時



アルミボディでサビ知らず、折りたたむとめちゃくちゃコンパクトに。軽くて持ち運びも楽ちんです。

組み立て方

計算しつくされた無駄の無い構造で、ごく簡単にトランスフォームさせることができます。

収納袋から

収納袋から



テーブルを取り出す

テーブルを取り出す


iPhone6はサイズ比較用です。こう見ると結構小さいですねー。

展開します

展開します


蛇腹折りになっているだけなので簡単に開きます。

テーブルを裏返す

テーブルを裏返す



フックを外して

フックを外して



平行に掛け替える

平行に掛け替える



足を持ち上げて完成

足を持ち上げて完成


これだけです。超簡単~

横から見るとこんな感じ

横から見るとこんな感じ


構造は非常にシンプルで、機能美を感じますね。

利用イメージ

例)カップ麺を作る

例)カップ麺を作る


テーブルにはバーナーと鍋、特大カップ麺と1リットルのペットボトル、コップが乗っています。
それでもまだ割と余裕がありますね。
がっつり調理したい派の人には手狭かもしれませんが、スーパーのお弁当やお惣菜、インスタント中心の食事であれば充分な広さだと感じます。

高さが12センチと背は低いですが、火を使うときに不便さは感じませんでした。
食事も手に持って食べたので全く不都合はありません。

個人的オススメ度

小さく見えて思った以上に使い勝手の良いテーブルです。
ソロキャンプ、ソロツーリングでの野外メシにはこれ以上ないジャストサイズではないでしょうか。
さらにとってもお求めやすいので、僕も含むキャンプ初心者には最高のテーブルだと思っています。
超絶オススメ。