[カブでお遍路]ネカフェに泊まるなら知っておきたい快適宿泊術

シェアする

四国のネットカフェ事情と宿泊方法、必需品

四国一周お遍路ツーリングでお世話になったのはネットカフェ。
野宿と違い安心安全な宿泊場所になりますが、ネカフェ初心者の僕はホテルや旅館とシステムが全く異なるこの環境に慣れるまでには非常に時間がかかりました。一睡もできない日もあったし・・・

そこでネカフェ泊を予定しているネットカフェ初心者さんの参考になりそうな四国のネカフェ事情をご紹介します。

スポンサーリンク

四国のネットカフェ事情

そもそもネットカフェって?

Wiki先生
インターネットカフェ(英:Internet café)は、有料でインターネットにアクセスできるパソコンを利用できる施設のことである。欧米ではサイバーカフェとも言い、日本ではネットカフェ、ネカフェ、ネット喫茶等、様々な略称でも呼ばれる。

マンガ喫茶とかネットカフェ、ネカフェとも呼ばれるこの施設では、「パソコンが置いてある個室」を借りることができます。
この個室でマンガを借りて読んだり、インターネットを楽しんだりして過ごします。それ以外にも映画やテレビも見れる素晴らしい環境なんですよー。
さらには無料のドリンクバーまであり、飲み放題!お店によってはソフトクリームまで無料です。

そしてもう一つの顔としては、仮眠場所でもあること。10時間前後で2,000円前後という格安の料金で宿泊することができるため、お遍路さんやバックパッカーなどの旅行者に人気なのです。

四国のネットカフェ一覧

超絶インドア人間の僕が野営を最大限回避するために調べた四国のネカフェです。黄色のポイントがネットカフェを、青いポイントは霊場を示しています。
この地図を見るとネットカフェは街中に集中していますが、その近辺にも多くの霊場がありますねー。歩き遍路さんは厳しいでしょうが、高機動力のバイク遍路だった僕は多少移動距離はあっても翌日の訪問先に近いネカフェに宿泊することができました。
ついでに、こちらの記事で遍路やツーリングに役立つ地図を公開していますので興味があればどうぞ。
[カブでお遍路]旅立つ前の準備編③巡礼情報まとめ
長々と引っ張ってきた「四国一周八十八ヵ所お遍路ツーリング」もいよいよ明日血行となりました。 明日は徳島入りして、その翌日から一番霊場か...

ネットカフェのシステム

ネットカフェの料金体系は一見複雑に見えますが、実はすんごくシンプルです。

(例)ファンキータイム常三島店 利用料金

(例)ファンキータイム常三島店 利用料金


この料金表は徳島のネットカフェ「ファンキータイム常三島店」のものです。細かく料金が提示されていますねー。

ナイトパックを利用しよう!

ネカフェ泊するだけならココをチェックするだけでOKです。
夜間の受付料金をチェック

夜間の受付料金をチェック


この場合、平日9時間の利用なら税込み1,560円ぽっきり、12時間利用でも1,890円でOKということです。
週末の場合は若干割高になりますが、そんなの誤差レベルですねー。
夜間の使用料は昼間より安く設定されているお店がほとんどで、通称「ナイトパック」と呼ばれます。ここテストに出ますので覚えておきましょう。

入店時間と退店時間に注意

ナイトパックの恩恵を受けるには、この場合18時以降の入店でなければ適用されません。
また、18時に入店手続きをした場合、「9時間パック」で退店するなら夜中の3時までにチェックアウトしなければなりません。「12時間パック」ならば朝6時までにチェックアウトすればOKとなります。
予定するパックの時間をオーバーしないよう、退店時間から逆算して入店するようにしましょう。

なお、基本的には受付時に「9時間パックでお願いします!」といった事前申告は必要ありません。退店時に、利用した時間から最適なパック料金を適用してくれますので。

ネカフェ利用には会員登録が必要

初めてネットカフェを利用する場合は会員登録が必要です。免許証あたりを持参しておきましょう。また、入会金が別途必要になることもあります。例に上げた徳島のファンキータイムを運営するアイカフェグループでは店舗により入会金が異なるようですが、入会金300円ほど(年会費0円)のようです。

アイカフェグループと快活クラブ2社の会員登録は事前にスマートフォンアプリからも行うことができます。このアプリが会員証となり、クーポンなどの提示もサクッとできちゃいますので、事前にアプリをインストールし仮登録しておくことをオススメします。

アイカフェグループ
[IPHONE]アイ・カフェグループ公式アプリ
[Android]アイ・カフェグループ公式アプリ

快活クラブ
[IPHONE]快活CLUB公式アプリ
[Android]快活CLUB公式アプリ

※事前登録後、店舗にて身分証明書などの提示は必要です。
※同名のチェーン店でも運営会社が異なれば形態も異なりますのでご注意を(愛媛のファンキータイム新居浜・東予・西条はアイカフェグループでは無い、みたいな感じです)

フラット席を希望しよう

フラット席はマットレスが敷かれた半畳少々の部屋です。フラット席以外では身体を伸ばして寝ることはできませんのでお間違いなく!
喫煙席・禁煙席か希望を聞かれますのでお好みでチョイスして下さい。
また、席には番号が割り振られています。自分の部屋番号を忘れないよう注意してくださいね。

ドリンクは飲み放題

ネカフェのお値段以上な点に、フリードリンクが挙げられます。烏龍茶やコーラ、コーヒーなどのドリンクバーが受付付近に設置されており、自由に飲むことができちゃいます。ありがてぇ!
また、アイカフェグループのネカフェではソフトクリームも用意されています。これがまた結構美味しいんですよねー。もちろん無料で頂けます!
タバコを吸う方はここで灰皿をGETできます。

食料持ち込みOK

スーパーやコンビニなどで購入した食料を持ち込んでの飲食はOKです。お腹がすいたらブース内にあるメニュー表から食べ物をオーダーすることもできます。さらにはガストやピザの配達もOKだった店舗もありました。
お酒はNGなところがほとんどだったと思いますので事前に確認しておきましょう。

シャワー設備もあります

シャワーを浴びることができるネカフェも多かったですねー。というかほぼ設置してあります。ちなみに料金は30分500円前後と結構お高い・・・
やっぱり近くの温泉でひとっ風呂浴びてキレイキレイしてからネカフェにインするのが良いかと思います。

クッションとブランケット

各ブースにはクッションとブランケットが置いてあります。このクッションを枕にしてブランケットを毛布がわりに眠るわけです。
常設してあるものとは別にクッション&ブランケットを置いているコーナーもありますので、追加で必要な場合も問題なし。

携帯などの充電が可能

パソコンのUSB経由でデジカメやスマホ、モバイルバッテリーといった機器の充電ができます。携帯充電器の貸し出しをしてくれる店舗もあるようです。

AC電源もあるようですが僕は使ったことがありません。全てUSBで充電できるように工夫しています。
というのも、ネカフェがあるのは各県の大きな市のみでちょっと都市部から離れると家庭用コンセントで充電することができなくなるからです。

100均の「リール式USB充電器」でスマホとモバイルバッテリーの充電ができます。またデジカメは「エーポケのUSB充電器」で完璧。
デジカメ用USB充電器はPCやモバイルバッテリーから充電できる優れもの
「カブで四国一周お遍路ツーリング」の準備も佳境を迎えつつあります。 今回は懸念点の一つだったデジカメのバッテリー切れ対策。これを解決しまし...

ネットカフェに持っていくべき三種の神器

ネカフェ泊で最も困るのが、眠れないこと。
寝なきゃヤバイ!でも色々と気になって眠れないキィィィ!!な状況に陥ったことがある僕がおすすめする絶対に持っておくべき最重要ツール3点です。

アイマスク

店内は常時薄明かりが灯っています。真っ暗でなければ寝られない人は無理ゲー。さらには寝転んだ時に顔が電灯の真下になる場合もありました。狭いブース内で頭の位置を少々変えたところで全くの無意味なんですよコレ。

ということで、アイマスクですよアイマスク!100均にもありますが、締めつけ感が悪く寝苦しいことと、一晩装着するとゴムの跡がバッチリ残ってしまうのであまりオススメできません。

Amazonでトップレビューだったこちらが凄く良さそうですね。

耳栓

各ブースは一枚のついたてで仕切られているだけですので、物音や声は筒抜けです。オールナイトする人もいますので静かな環境でなければ寝られない人にとっては必需品。

物音程度なら我慢出来てもさらに困るのがいびき。これが大変煩うございます。一晩中騒音を発生するモンスターに遭遇してしまったらもうジ・エンド。自分のブースからかなり離れていてもしっかり聞こえてきますからねアレ・・・。

というわけで耳栓!これも絶対に持って行くべきアイテムです。例のごとく100均にもあります。防音効果はまずまずですのでまずはこちらをテストしてみてください。

耳の穴ってわりとデリケートにできているようで、フィット感というかサイズ感というか、この辺りがしっくりこなければこそばゆいというか気持ち悪いんですよねー。
自分には合わないな・・・な方はこれまたAmazonベストセラー1位の耳栓を試してみましょう。
サイズ感の異なる8種類の使い捨て耳栓。自分の耳にぴったりの型を見つけられると評判です。

マスク

ネカフェ内は一日中冷暖房が効いているので空気が乾燥しています。また特殊な密閉空間のため謎の鼻づまりを起こしやすいのです。そうなってしまうと寝るのも一苦労。鼻呼吸できないと必然的に口呼吸ですので、寝にくいのはもちろん翌朝のどが痛くなるのでキツいんです。

そういった現象を回避するにはマスクです。これは100均のもので充分でしょう。

以上、初心者のためのネカフェ講座でした
インターネットカフェの使い方には慣れましたが、宿泊はまだまだ苦手な@ホンダがお送りしたネカフェ講座、いかがでしたでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

蛇足

お遍路中後半は毎日の参拝と階段昇降運動で疲労蓄積していたので、いびき攻撃を受けようが電灯攻撃を受けようがサクッと眠ることができていました。が、仕事で県外に行った際にネカフェ泊すると自宅とは違う環境にショックを受けるのか「眠れねー!」な状態になってしまいます。
ネカフェでの快眠法、研究しなくちゃ。

おっさんのくせにメンタル弱すぎやろ

そうなんですよ・・・
環境の変化に弱い弱小生物なんですよ・・・
わりとマジで困ってますw
精神的にリラックスする方法があれば教えて下さい!